FC2ブログ
2019.05.07 京都旅行記 #4
さて、糺(ただす)の森です。
下鴨神社の参道となっている広大な原生林。ケヤキ、ムクノキなど、40種ほどの樹木が約12haに広がっています。
“太古から息づく原生林”とか、“『源氏物語』にも登場する”とか読んで、つい1000年以上も前からある森なのかと思っていたら、どうやら応仁の乱のときにあらかた焼けてしまったようですね。それでも500~600年はあるわけだから、すごい森なんですけどね。
20190430_4b.jpg

そして、とにかく水が豊富なんですね~。
20190430_4c.jpg

糺の森だけでなく、京都の街を歩いてみてそれは実感しました。
20190430_4d.jpg

中にはあとから復活させた流れもあるようですが、それでもこうして流れているというのは
素晴らしい♡
20190430_4e.jpg

下鴨神社は、正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)というのですね。
春の「京都非公開文化財特別公開」期間にあたっていたため、ここ下鴨神社でもこの期間だけ見られる部分があったので、せっかくだからと入ってみました。

印象に残ったのは、こちらの『佐竹本三十六歌仙絵巻』(模写)。
絵巻切断事件というのがあったことを、ここで初めて知りました。「切断」といっても切り刻まれたわけではなく、売りに出されたところが高価すぎて誰も一括で落札できず、けっきょく歌仙ひとりごとに分割され譲渡されていったというものです。
20190430_4f.jpg

それと、こちらの「葵の庭」が素敵でした。こちらのお庭では、御薬酒用の薬草も植栽されており、特にカリンの古木が有名なので、「カリンの庭」とも呼ばれているそうです。
20190430_4g.jpg

下鴨神社を後にして、ランチしたあと、今度は銀閣寺方面へ向かいます。気になる路地があると、
つい本道からはずれてぐんぐん行っちゃうので、目的地にはなかなかたどり着けません。。。
20190430_5a.jpg

歴史の古い街には、面白い建物もたくさんあります。
20190430_5b.jpg

目前まで来た銀閣寺ですが、参道の混み具合をみてさっさとあきらめ、
20190430_5c.jpg

哲学の道を歩くことにしました。こちらも新緑がきれい~。
20190430_6a.jpg

桜の頃もきれいでしょうね。
20190430_6b.jpg
橋以外に渡されている樋のようなものにも興味津々。水があふれないように
逃がしているのだそうです。

ここで、ちょっとした事件に遭遇。ドッポーン!と音がしたので見に行ってみると…
どうやら女の子がスマホを疎水に落としてしまったようで、お父さんが意を決して拾いに下りたところです。このあとスニーカーのまま水の中に…(ノ_<)
20190430_6c.jpg

- つづく -

※よろしかったら、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Secret

CURRENT MOON
moon phases