FC2ブログ
2012.06.12 板橋宿から軍用線あとへ その2
ってことで、赤羽八幡神社。今回は堪能いたしました。(^^)
ここも動物がたくさんいるんですよー。っと、ちょいとユーモラスなお顔の狛犬さん。
20120602_7d.jpg

これがツイートもした因幡の白兎。今度は横から撮ってみました。
20120602_7b.jpg
どうもこういう ぼてっとした下半身を見ると、リスを連想してしまいます。。。

北野神社のなで牛。牛の頭をなでると頭脳明晰になるそうなので、たくさんなでてきました。
20120602_7e.jpg

もう1頭。穏やかで優しそうな顔をしています。和むね。
20120602_7c.jpg

あと、こちらの神社には、お稲荷さんがたくさん祀られていたのですが、ご覧のとおり
ちょっと面白い配置のものがいくつかありました。
20120602_7a.jpg

こちらが先日挫折した坂の上の鳥居です。…やっぱりすごいとこにある。
先の記事では「線路の間」と書きましたが、じつは、ここの神社の真下を新幹線が通っているのでした。
20120602_7f.jpg
そのときのことが、境内まで上がってくる階段途中の石碑に書いてありました。
「昭和五十六年、八幡神社神域内に、新幹線建設工事という創建以来、未曽有の難問に直面…云々」と。
境内のすぐわきには、こんな古風で立派な家が建っていました。
20120602_7.jpg

赤羽八幡を出たあとは、八幡蕎麦で空腹を満たし、稲付城跡(静勝寺)などに立ち寄りつつ
岩槻街道を南下すると…あった、あった。またここだ。。。
20120602_8.jpg

ここから稲付川に入るのがいつものコース。なんですけど、毎回 気になっているのがこの一画。
この細長い土地にはかつて何が建っていたんだろうね?って、いつも思う。下が駐車場、上が住居、
てな感じでしょうか。
20120602_9.jpg

川跡の夜は静かに更けていきます。
20120602_10.jpg
この日の最後は、姥ヶ橋からバスに乗って帰りました。
関連記事
スポンサーサイト



Secret

CURRENT MOON
moon phases