FC2ブログ
2012.05.08 中板橋~巣鴨 -その2-
これがこの日のいちばんの目的、縁切榎(えんきりえのき)です。ひー、こわいよぉ。。。
この木の下を婚礼の行列が通ると必ず不縁になる、という言い伝えがあることから、みな
嫁入りの際にはここを避けて通ったのだそうです。かの有名な皇女和宮の降嫁の際にも
ここを避けて通ったとか…。
20120430_8.jpg
そんな縁切榎ですが、いつの間にやら、悪縁絶ちで有名なスポットになってしまったようです。
京都の縁切り神社顔負けの、ドロドロな願いが込められた絵馬がたくさん奉納されておりました。
病気と縁を切りたいという切実な願いもありますが、「夫と女の縁が早く切れますように」とか、
「○○と××を早く別れさせてください」とか、実名入りで書いてあるのでした。。。

気を取り直して、また歩き始めます。これは菊桃(バラ科)でしょうか。ひっそり咲いていました。
20120430_9.jpg

東板橋公園の一画には、こども動物園がありました。
20120430_10.jpg

こうしていきなりレンガ塀が現れたりするのが、この界隈の面白いところ。
外から見える分にはマンションのようでしたが…はてさて。
20120430_11.jpg
前に見つけたレンガ塀は遊郭の跡だったし、北区だとたいてい軍事遺跡だったりします。

でも、ぐるっと一周してみても、謎を解くヒントになるようなものは何ひとつ見つからなかったので、
今のところまだ何の跡なのか分かっていません。古地図などでも調べているのですけどねぇ。
20120430_12.jpg
王子新道(正式には王子板橋間道)の標柱を確認していたら、敷地の奥にこんなものが…。
圧磨機圧輪記念碑。圧磨機というのは、火薬を製造するためのものだそうで、ここでは石神井川の
水力を利用して、黒色火薬を作っていたそうです。
20120430_13.jpg

漆坊弁財天。昭和3年、地元の住人によって建立されたようですが、かつてここに住んでいた弁天が
現れて「そなたは此の地に再興せよとのお告げ」があったから祀ったようなことが書いてありました。
20120430_14.jpg

レンガ積みだったところを、こんなふうに塗りつぶして使ってたりするのですね。
20120430_15.jpg
レンガといえば、北区の軍事関連施設にもたくさん使われていますが、深谷市でたくさん製造されて
いる(いた?)そうですね。『日本の<地霊(ゲニウス・ロキ)>』にも、渋沢栄一に絡めて王子と深谷の
関係なんかが書いてありました。

この日もボンベイパレスで食事をしてたら日が暮れて、夜歩きに突入~。。。

建った当時はさぞかしモダンだったろうなー、というアパートメントを見つけました。
20120430_16.jpg

板橋駅前にある、むすびのけやき。どうやら縁切榎に対抗して作られたようです。。。
20120430_17.jpg
ここから先は、しばらく千川上水跡をたどります。(だったかな?)
関連記事
スポンサーサイト



Secret

CURRENT MOON
moon phases