FC2ブログ
2011.09.17 江戸の川跡を訪ねて #1
今月は、なぜか江戸時代の川や運河(跡)にハマっています。
最初はただ家人に言われるがままに、訳もわからずついて行ってるだけで、
私としては面白い写真が撮れればいいや、ぐらいにしか思っていなかったのだけれど
なんだか妙に面白いエリアなのでした。(ちなみに、きっかけは これ だったらしい)

この日の出発点は秋葉原だったのですが、まずは総武線のガード下に感動。
20110904_0a.jpg

Bakeさんも書いてらしたけど、アーチにぴったりはまっているんですよね。
いったいどうやって作ったのか・・・中がどうなっているかも見てみたいです。
20110904_0b.jpg

窓が切れてるんですけど。。。(というか、アーチの影に隠れている??)
20110904_0c.jpg

㈱文唱堂倉庫と書いてある古い蔵。これもこの日の目的のひとつ。現役なんでしょうか。
ちなみに、検索してみたら、文唱堂印刷株式会社というのがヒットしました。
20110904_0d.jpg


こちらがここに来るいちばんのきっかけになった場所(にあった公園の入り口)。
中には「ラジオ体操会発祥の地」という碑もありました。

関東大震災で奇跡的にここだけ焼けずに残ったという一画です。

説明板があったので、掲載しておきます。(クリックしてご覧ください。)
20110904_0e.jpg

まぁそんなわけで、前半戦が異常に長いですが、このあと日本橋方面から隅田川まで
ゆるゆると川跡をたどって歩きます。
関連記事
スポンサーサイト



Secret

CURRENT MOON
moon phases